« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月 アーカイブ

2008年9月 3日

MovableType用TemplateSetExporter Plugin Ver.0.70

MovableType用TemplateSetExporterプラグインのバージョンアップを行いました。変更点は次の通りです。

  • 出力する.mtmlファイルのファイル名を分かりやすいものにしました

Movable Type 4.1からテンプレートセット機能が搭載されました。

テンプレートセットの選択と入れ替え | Movable Type 4 ドキュメント

テンプレートセットは、自由に作成することができます。

テンプレートセットの登録 | Movable Type 4 ドキュメント

しかし、作成するのは難しいと言う声も良く聞きます。
もっと簡単にテンプレートセットが作成できれば、テンプレートの配布の敷居もぐっとさがりますし、テスト環境から本番環境へのテンプレートの移行も気楽に行えるようになります。

そこで、テンプレートセットを作成するためのプラグインを作ってみました。

このプラグインを使うと、ブログごとのテンプレートをテンプレートセットとして出力することができるようになります。

テンプレートは、テンプレートセットの形で、ディレクトリに保存されます。
保存されたテンプレートセットは別のMovable Typeシステムに移動することもできますので、テスト環境で構築したテンプレートを本番環境に適用することが簡単に行えるようになります。
また、本プラグインで作成したテンプレートセットを配布することも簡単にできます。

ぜひ、お試しください。

ドキュメント:TemplateSetExporterプラグイン ドキュメント

ダウンロード:zip形式tar.gz形式

本プラグインは、GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2と独自ライセンスのデュアルライセンスにて公開されます。

MTで使用する場合
無償で利用できます。
MTOSで使用する場合
GNU GENERAL PUBLIC LICENSE Version 2にしたがいます

お問い合わせ

エムロジック株式会社ではMovable Typeによるサイト構築やプラグイン開発、iPhone・Windows等のアプリケーション開発業務を行っています。
お問い合わせはこちらまで。

2008年9月10日

まっさらな状態からテンプレート作成をおこなう方法

MTを使ってサイト構築をしたい場合、デフォルトのテンプレートは削除して、まっさらの状態からテンプレートを作っていきたいという場合が良くあります。
とりあえず、新規ブログを作成して、テンプレートを削除して、さて、テンプレートの作成をしましょう……という感じになると思います。手数的にはそれほど多くはないといえ、たくさんのブログから構築されているサイトなどでは、この作業自体を自動化できないかな、と思います。

そこで、こんなテンプレートセットを作りました。
システムテンプレート以外のテンプレートが空の状態のブログを作成できるテンプレートセット、です。
さすがに、システムテンプレートが空の状態だと、後で追加も出来ないので、困ったことになってしまうので、これだけは残してあります。

ファイルをダウンロード

このアーカイブをダウンロードして、解凍して出来た「initial_template_set」ディレクトリを、MTシステムの「plugins」ディレクトリの下に置いてください。
他のテンプレートセットとは同居できない場合もありますので、他のテンプレートセットは削除しておいた方がいいかもしれません。

新規ブログの作成時に「テンプレートセット」で「Initial template set」を選択します。これで、「すっぴん」なブログが作成できます。

結構地味に便利ですので、ぜひ、使ってみてください。

2008年9月24日

MTプラグイン開発に欠かせない10のソフトウェア

いかにも狙ったようなタイトルで申し訳ないですが、私、えんどうが普段、MTプラグイン開発で使っているソフトウェアを紹介してみようと思います。ちなみにOSは、MacOS X 10.5(Leopard)です。 * "MTPlugin-Starter":http://sourceforge.jp/projects/mtpluginstarter MTプラグインのひな形を作るPerlスクリプトです。これなしでスクラッチから書くなんてできません。 * "Carbon Emacs":http://homepage.mac.com/zenitani/emacs-j.html 長いこと使っている割には、ぜんぜん使いこなせていませんし、ほとんどカスタマイズもしていません。たまに他のエディタも使ってみますが、なぜかすぐにEmacsに戻ってきてしまいます。 * "MAMP":http://www.mamp.info/en/index.php apache/mysql/phpをまとめてインストールできるので重宝しています。この環境下に複数のバージョンのMTをインストールして使っています。 * "Terminal":http://www.apple.com/jp/macosx/ apache/php等のlogを表示させていますが、mysql, perldoc, perl debuggerなども開いています。 * Firefox/Safari 開発中はほぼFirefoxしか使いません。よく使うプラグインは、Firebug, Web Developper, Live HTTP Headersです。Safariは調べものと最終的なテストで使います。 * "Parallels":http://www.runexy.co.jp/products/parallels-mac/ おもにIE6でテストするためにWindows 2000を入れて使っています。ごくまれにLinux環境での動作確認に使用する場合もあります。 * "MacGDBp":http://www.bluestatic.org/software/macgdbp/ PHPのXDebugのフロントエンドです。GUIで操作しなければいけないのがちょっと面倒ですが、なかなか役に立ちます。 * "LimeChat":http://limechat.net/mac/index_ja.html 私は在宅で仕事をしているので、会社の他のメンバーに「ちょっと教えてー」と話かけるのに使います。もちろん雑談します。たまにお客様と連絡を取ったりもします。 * "辞書":http://www.apple.com/jp/macosx/ 変数やメソッドに名前を付けるときに使います。スペルチェックもしますが、和英辞書として使う方が多いです。 * "iTunes":http://www.apple.com/jp/macosx/ 音楽なしで仕事なんて考えられません。 最後はちょっと苦しい感じでしたが、なんとか10個挙げてみました。特にこれがないと困るという状況にならないよう、代替できるものがあるものを、なるべくカスタマイズせず、素のまま使うように心がけています。