« 2009年11月 | メイン | 2010年6月 »

2009年12月 アーカイブ

2009年12月 9日

MT5とSQLite

以前にも

MT5とMT4の動作環境の違いを調べてみました (エムロジック放課後プロジェクト)

このエントリで書きましたが、MT5ではSQLiteは対応していません。
しかし、MTをインストール時にはSQLiteも選択することができ、インストールも最後まで行うことができます。
実際に動かしてみても普通に使えるみたいなのですが、いくつか問題を発見しました。

ブログの削除ができない
ブログの一覧画面からブログを選択して「削除」ボタンを押すと「Can't call method "execute" on an undefined value」というエラーが出て削除ができません。
カスタムフィールドがうまく動かない
タグ名を「EntryDesc」としてテキストフィールドを追加したとき、<$MTEntryDesc$>タグを使っても再構築後に表示されない。これは、他の種類のフィールドでも同様で、「entrydesc」のように小文字にしないとうまく動かない

この他にも、まだ、問題はあるかもしれません。
もともとサポートしていないものなのですがから、正常に動作しなくても仕方ないと思いますが、もしかすると、同じようにエラーが起きて悩んでいる人もいるかも知れないので、ここに書いておきます。
MT5では素直にMySQLを使うのが良さそうです。

お問い合わせ

エムロジック株式会社ではMovable Typeによるサイト構築やプラグイン開発、iPhone・Windows等のアプリケーション開発業務を行っています。
お問い合わせはこちらまで。

2009年12月24日

MovableType用PostToTwitterプラグイン v2.0.0

PostToTwitter開発終了のお知らせ
2010年8月末にTwitterの認証方式が変更され、当プラグインは動作しなくなります。
新しい認証方式に対応したPostTweetプラグインを公開しておりますので、今後はそちらをお使いください。
なお、PostTweetプラグインの公開にともない、PostToTwitterプラグインの開発は終了させていただきました。

PostToTwitterのバージョンアップを行いました。変更点は次の通りです。

  • Twitterへ投稿するメッセージをテンプレートタグを使って自由に定義できるようにした。
  • エントリー編集画面にTwitterへ投稿するメッセージのプレビューを配置した。

Movable Type バージョン4.0以上でのみ動作します。バージョン4.0未満では動作しませんのでご注意ください。

最近はやりのTwitterに、エントリーのタイトルとパーマリンクのTinyURLを投稿するプラグインを作ってみました。

エントリーを編集、保存すると、Twitterには以下のように表示されます。

posttotwitter.png

よろしければ、お試しください。

ドキュメント:PostToTwitterプラグイン ドキュメント
ダウンロード:zip形式tar.gz形式