メイン

Counter アーカイブ

2007年8月10日

MovableType用Counter Plugin Ver.0.60

MovableType用Counter プラグインをバージョンアップしました。変更点は次の通りです。

  • MT4に対応

最近のエントリのリストや、アーカイブのリストなどを表示するときに、今表示しているのが何番目の項目なのかを知りたいことがあると思います。
例えば、各項目の間にborder-topで区切り線を入れたい場合、最初の項目にはborder-topを適用させず、2番目の項目から適用させたいとか、奇数行と偶数行で異なるスタイルを与えて背景色を交互に変更したいといったことがあります。
これを実現する「Counterプラグイン」を作ってみました。

<MTCounter>
   <MTEntries>
      <$MTCounterPlus$>
      <span<MTCounterIfOdd> class="odd"</MTCounterIfOdd>>
      <$MTEntryTitle$>
      </span>
   </MTEntries>
</MTCounter>

こんな感じで、行ごとのスタイルを交互に変更することができます。
カウントアップも、カウントダウンもできますし、カウント値の比較、奇数か偶数かの判定も可能です。
あると便利なプラグインだと思います、ぜひ、お試しください。

ドキュメント:Counterプラグイン ドキュメント
ダウンロード:zip形式tar.gz形式

お問い合わせ

エムロジック株式会社ではMovable Typeによるサイト構築やプラグイン開発、iPhone・Windows等のアプリケーション開発業務を行っています。
お問い合わせはこちらまで。

2006年11月15日

MovableType用Counter Plugin Ver.0.50

最近のエントリのリストや、アーカイブのリストなどを表示するときに、今表示しているのが何番目の項目なのかを知りたいことがあると思います。
例えば、各項目の間にborder-topで区切り線を入れたい場合、最初の項目にはborder-topを適用させず、2番目の項目から適用させたいとか、奇数行と偶数行で異なるスタイルを与えて背景色を交互に変更したいといったことがあります。
これを実現する「Counterプラグイン」を作ってみました。

<MTCounter>
   <MTEntries>
      <$MTCounterPlus$>
      <span<MTCounterIfOdd> class="odd"</MTCounterIfOdd>>
      <$MTEntryTitle$>
      </span>
   </MTEntries>
</MTCounter>

こんな感じで、行ごとのスタイルを交互に変更することができます。
カウントアップも、カウントダウンもできますし、カウント値の比較、奇数か偶数かの判定も可能です。
あると便利なプラグインだと思います、ぜひ、お試しください。

ドキュメント:Counterプラグイン ドキュメント
ダウンロード:zip形式tar.gz形式

【追記】
小粋空間さんで、紹介していただきました。非常に丁寧な解説もしていただきました。ありがとうございます。
小粋空間: Counter プラグイン