« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月 アーカイブ

2009年11月12日

MovableType用PostToTwitterプラグイン v1.3.0

PostToTwitterのバージョンアップを行いました。変更点は次の通りです。

  • Twitterへの投稿に失敗した場合、エントリー編集画面に状態を通知するようにした。
  • エントリー編集画面にTwitterへ再投稿するボタンを配置した。

Movable Type バージョン4.0以上でのみ動作します。バージョン4.0未満では動作しませんのでご注意ください。

最近はやりのTwitterに、エントリーのタイトルとパーマリンクのTinyURLを投稿するプラグインを作ってみました。

エントリーを編集、保存すると、Twitterには以下のように表示されます。

posttotwitter.png

よろしければ、お試しください。

ドキュメント:PostToTwitterプラグイン ドキュメント
ダウンロード:zip形式tar.gz形式

お問い合わせ

エムロジック株式会社ではMovable Typeによるサイト構築やプラグイン開発、iPhone・Windows等のアプリケーション開発業務を行っています。
お問い合わせはこちらまで。

2009年11月26日

当サイトで公開しているMTプラグイン等のMT5.0対応状況

当サイトで公開・配布しているMTプラグインやスクリプトのMovable Type 5.0対応状況をお知らせします。

2009/11/26現在

MT5.0対応(MT4.25対応のものをそのままご利用いただけます)

MT5.0対応済(最新版にアップデートすることでご利用いただけます)

MT5.0対応予定

次のプラグインにつきましてはMT5.0での動作確認は行わず開発終了とさせていただきます


MovableType用RenameLabel Plugin Ver.1.20

MovableType用RenameLabelプラグインのバージョンアップを行いました。変更点は次の通りです。

  • MT5に対応した

標準のエントリー編集画面で、例えば、「キーワード」フィールドにはファイルのURLを入れるとか、追記部分には「レビュー」を書くとか、本来のフィールドの名称とは異なった運用の仕方をすることがあります。
しかし、キーワードにURLを入力するというのは、なんとなく不自然ですし、運用時に説明しなくてはいけないというのも面倒です。
そこで、エントリー編集画面のフィールド名を変更するプラグインを作ってみました。

各ブログの「設定」画面で「プラグイン」タブを選択し、RenameLabelプラグインの「設定を表示」をクリックすると以下の画面が表示されます。

conf.gif

各フィールドに対応した入力フィールドに変更したいフィールド名を入力します。
入力後、「変更を保存」ボタンを押すと、内容が適用され、エントリー編集画面のフィールド名が変更されます。

edit.gif

ぜひ、使ってみてください。

ドキュメント:RenameLabelプラグイン ドキュメント
ダウンロード:zip形式tar.gz形式

MovableType用EasyPodcasting Plugin Ver.1.20

Movable Typeで手軽にPodcastingを始めることができるEasyPodcastingプラグインがMT5.0に対応しました。
ぜひ、お試しください。

ドキュメント:EasyPodcastingプラグイン ドキュメント
ダウンロード:zip形式tar.gz形式

なお、今回のプロジェクトでは、プラグイン開発をエムロジック株式会社、Flash製mp3プレーヤの開発をiceGearが行いました。